2019年度
*校区対抗「家庭省エネ合戦*

概要

エフエムきらら「地域コミュニティを活用した地球温暖化対策啓発事業」とコラボ  ⇒ エフエムきららHP
目的:宇部市の課題である家庭における炭酸ガス排出量の削減
対象:各校区代表5~10家庭(8~10校区を想定)
活動期間:7月~9月の3か月
活動内容:
 ①省エネチェックシートに基き省エネ活動/無理のない範囲でできる項目を実行
 ②各月の電気検針票を提出(7,8,9月3カ月)/評価:する。
表彰:
 各家庭の電力使用量(昨年と今年)を集計し、どれだけ昨年から削減されたか(%)を校区毎に評価
 ①優秀校区賞(最優秀~3位)
 ②優秀家庭賞(最優秀~10位)
 ③参加賞(全家庭)
主催:宇部市地球温暖化対策ネットワーク&株式会社エフエムきらら
共催:宇部市環境衛生連合会
後援:宇部市市民環境部環境政策課

■ 参加申し込み   終了しました  ⇒ 詳細・申込書


■ 10校区86家族でスタートしました。


■ 現在結果を集計中!。
     ⇒ 集計結果の中間報告

■ 活動報告会&表彰 (予定)
   11月10日(日) 10~12時 宇部市立図書館講座室


 


ホームお知らせ本年度主要事業宇部市地球温暖化対策ネットワークの紹介リンク